長年住んでいるとリフォームが必要┃自分でできるものがある

レディー

後悔せずに家を売るには

集合住宅

不動産業者選びが重要です

手持ちの家を売却する場合は、自分が売ろうとしている物件の種類に合わせて仲介業者を決める必要があります。たとえば渋谷区内にあるマンションの売ろうとしているのなら、マンション売却を得意としている不動産業者を利用するのが得策です。マンションと一戸建て住宅とでは、セールスポイントにすべき点がかなり変わってきます。渋谷区は地価が高い人気エリアですので、良い不動産業者を見つけることができれば、築年数が古いマンションでも高値で売却できる可能性が十分にあります。でも、一戸建て住宅の売却を中心に行っている不動産業者を利用すると、そのマンションの良さを正当に評価してもらえない可能性が出てきます。ですので、媒介契約を結んだ後になってから後悔したくないのなら、マンション売却実績を豊富に有している業者を選ぶ必要があります。

何をアピールすればよいか

渋谷は若者の街として知られていますが、通りを1本中に入ると、渋谷駅周辺の喧騒とは無縁の静かな街並みが広がっています。交通や買い物の便がとても良いことに加えて、都会的でお洒落な生活を実現することができるため、渋谷駅周辺で売りに出される中古マンションは、全般的に早く買い手がつく傾向が見られます。ただし、少しでも高い値段で売りたいのなら、マンションならではのセールスポイントを積極的にアピールする必要があります。具体的には、共用スペースの充実度の高さや導入されている設備のグレードの高さなどです。それ以外に、管理組合が上手く機能している場合は、その点についても強くアピールしておくとよいです。実際にそこに住んでいる人間にしかわからないセールスポイントがたくさんあるはずですから、それをあらかじめピックアップしておくことが高額売却に結びつきます。